第20回利き鮎会2年連続準グランプリ獲得

2017-09-21

去る9月15日に高知県友釣連盟主催による「第20回清流めぐり利き鮎会」で、庄川の鮎が昨年に続き準グランプリを獲得しました。

利き鮎会には全国の58河川の鮎が参加し、味だけでなく、姿・香り・わた・身・総合の5項目により、参加者280名の舌で吟味された結果であり、庄川の河川環境が評価されたものです。

全組合員による河川の草刈り・ゴミ拾い、遊漁者の皆様のゴミ持ち帰り、また河川工事における河川環境の影響を最小限にとどめる等、関係者皆様の日頃の努力が報われたものと感謝いたします。

今後も引き続き河川環境保全に努めていきますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 有難うございました。 管理人

doc00497720170920110445_001

Copyright(c) 2017 All Rights Reserved. Design custom by T&C create